カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

醸し人九平次 火と月の間に 純米吟醸 1800ml

「醸し人九平次」の独特の酸が、お燗をつけることでふくよかな美味しさへと変貌します。 「燗」という漢字を分解し、酒名としたあたり叙情的なセンスを感じます。 「寒さの厳しい月の輝く冬の夜、あまりの冷たさに思わずお酒を温めてしまったのではないかと…」九平次さんは勝手に想像したそうです。 なるほど火と月の間にお燗を楽しむ自分がいます。 日本酒を温めるという古来からの楽しみ方、醸し人九平次でぜひお試し下さい。 アルコール飲料の中で、これほど幅広い温度帯で楽しめるのは日本酒しかありません。 さらに温度帯が変わることで、異なった表情を見せる燗酒は、一定のコメントで表すことが困難でもあり、その辺が未知の魅力とも思えます。 お好みの温度とその味わいをご自身でお探し下さい。 もちろん常温・冷やでもさっぱりといけますよ。

九平次火と月 00

醸し人九平次 火と月の間に 純米吟醸 1800ml

メーカー:(株)萬乗醸造
型番:0268-07-1800
価格:

4,000円 (税抜 3,704円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

愛知の地酒 醸し人九平次 火と月の間に 純米吟醸。 独特な酸味がお燗をつけることでふくよかな美味しさへ。

■ 商品仕様

製品名醸し人九平次 火と月の間に 純米吟醸 1800ml 【愛知の地酒】
型番0268-07-1800
メーカー(株)萬乗醸造
外寸法 幅100mm × 奥行100mm × 高さ400mm
製品重量2800g

■産地:愛知県名古屋市 ■造り:純米吟醸 ■容量:1800ml ■価格(本体):3,704円
■原料米:山田錦 ■精米歩合:50% ■使用酵母:協会14号系
■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開 ■アルコール度:15-16%

【酒造年度:28BY】
【発送:常温便可】
【保存:冷暗所】
【発売:9月より】

ページトップへ